Buy&Reform中古を買ってリフォーム

廊下って必要?そんな大胆発想から生まれたプラン。

↓左にスワイプすると写真が切り替わります

  • 1/11
  • 2/11
  • 3/11
  • 4/11
  • 5/11
  • 6/11
  • 7/11
  • 8/11
  • 9/11
  • 10/11
  • 11/11

物件データ

所在地
神戸市兵庫区
物件概要
昭和60年築 マンション

施工箇所

間取り変更・リビング・玄関・キッチン・バスルーム・洗面室・トイレ・洋室・収納

before リフォーム前の様子

before

リフォームプランの特徴

玄関扉を開けると廊下があり、部屋が細かく仕切られていた以前の間取り。
限られたマンションの空間をより有効活用するために、思い切って廊下をカットし、エントランス~リビングの空間にゆとりをもたせました。
壁付けだったキッチンは位置を移動し、明るいカウンターキッチンへと変更。
また、エントランス正面にエコカラットと間接照明を配置したり、洋室クロゼットの中をあざやかなオレンジ色のクロスにしたり。
ただ「キレイ」なだけでなく、暮らしていて心が浮き立つような工夫をちりばめました。

施工のポイント

既存の間取りにとらわれずにうまく「空間の節約」をすることで、明るいエントランス、リビング、洋室をつくることができました。
また、バスルームのサイズアップと洗面室の収納力アップと同時に、水まわりのラインを一直線に整えました。
見た目にも美しい間取りは、住む人が使いやすい間取りでもあります。

そのほかのリフォーム実例を見る