Buy&Reform中古を買ってリフォーム

スケルトンからの空間再生で、108m²の贅を愉しむ。

↓左にスワイプすると写真が切り替わります

  • 1/14
  • 2/14
  • 3/14
  • 4/14
  • 5/14
  • 6/14
  • 7/14
  • 8/14
  • 9/14
  • 10/14
  • 11/14
  • 12/14
  • 13/14
  • 14/14

物件データ

所在地
西宮市
物件概要
平成5年築 マンション

施工箇所

間取り変更・玄関・廊下・リビング・キッチン・バスルーム・洗面室・トイレ・洋室・収納・配管・断熱工事

before リフォーム前の様子

before

リフォームプランの特徴

甲子園口エリアでは誰もが認める、ハイグレードマンションの一室のリフォーム事例。
専有面積108m²の広さを最大限活かし、リビングダイニングを約23帖に広げる間取り変更を行いました。
もともとあった折上天井の形状はそのままに、ライン型の間接照明をあしらい、より開放感ある空間に。
また、お客様をお出迎えする「顔」である玄関は、黒のフロアタイルで引き締めつつ、ガラスをあしらった親子扉やニッチで高級感を演出しました。
さらにダークブラウンで統一したバスルーム・洗面室から主寝室に行き来できるウォークスルークローゼットを設け、ホテルのような動線にしています。
このマンションが「ヴィンテージマンション」と言われるようになる何十年後も、快適にゆったりと暮らして頂けるように、配管や断熱も一新してフルリフォームをしています。

施工のポイント

ウォールナットカラーのソファやダイニングテーブルと同じように、キッチンもリビングの一部と考え施工しています。
調度品のようなダークブラウンのキッチンは、吊戸棚もカウンターの立ち上がりもない、まさにフルオープン。LEDのスポットライトに照らされて、高級レストランの厨房に立っているかのような気分を味わって頂けます。
キッチン奥には、ストック食材や調味料などを整理できるパントリーを新設し、半透明の扉で圧迫感を与えないデザインにしました。

そのほかのリフォーム実例を見る