Sell家を売る

[媒介契約の種類]

お住まいのご売却にあたっては、仲介する不動産会社と「媒介契約」を結ぶことになります。

専任媒介契約

専任媒介契約

メリット

依頼できるのは1社のみなので、「自分だけに任された!」と、不動産会社の売却活動にも俄然力が入ります。お金をかけて折込広告をしてくれることも。

デメリット

他の業者と掛け持ちで依頼ができないので、こまめな売却活動や進み具合の報告をしてくれる会社かどうか、しっかり見きわめる必要があります。
※依頼主が自分で購入希望者を見つけることはできない「専属専任媒介契約」もございます。

一般媒介契約

一般媒介契約

メリット

複数の業者に売却依頼ができるので、広範囲で買主様を探せます。また、親族や知人など、自分で買主様を見つけてくることもできます。

デメリット

複数の業者が関わることになるので、「どこかの業者が売るだろう」と、あまり力を入れてくれないことも…。また、何社からも案内の依頼が入るので、スケジュール管理が大変です。