Sell家を売る

[売却の流れ]

「家を売る」にあたって大切なのは、「いくらで売りたいのか」「いくらなら売れるのか」の2点をはっきりさせることです。
具体的な売却活動とお引渡しまでの段取りは、当社スタッフにお任せ下さい。
地道な紙媒体と質の高いWEB媒体の両方を活用し、お客様のご希望を実現させます。

01

お問い合わせ

まずは気軽にお問い合わせください

売却するかどうか決めていないうちから相談してもいいの?という心配はご無用です。まずは価格を調べてほしいときは査定フォームにてご相談ください。また、お電話でも、スタッフが丁寧に疑問点にお答えさせて頂きます。

02

査定をする

いくらで売れるのかを知る

物件の概要や周辺物件の販売価格や取引事例をもとに、価格の目安をお答えします。なお、実際にお部屋を拝見し、室内状態を確認させていただければ、より正確な査定価格をお出しすることができます。

03

売却価格の決定

売却価格を決める

販売価格から仲介手数料や諸経費をひいた金額が、ご自身の手元に残るお金です。 「いくら残したいのか?」をよく考えて、スタッフに希望をお伝え下さい。ただし、重要なのは「確実に物件が売れて、お住み替えの夢が実現できること」。査定金額と照らし合わせて、売出価格を最終決定していただきます。

04

媒介契約

売却活動の前に…

当社と「媒介契約」を締結いただきます。再度、契約の内容や期間をここで確認しましょう。この契約を結べば、いよいよ販売活動スタートです!

05

広告活動

「買いたい」と「売りたい」の橋渡し

宅配チラシ、新聞折込チラシ、インターネット(自社サイトや不動産ポータル)で、「買いたい人」を探していきます。実際にお部屋が見たい!という人が見つかれば、売主様のご都合をお伺いし日程の調整をします。また、売主様の了承を得たうえでオープンハウスを行ない、より多くのお客様に物件を見ていただけるよう活動します。

06

売買契約

買主様が見つかった!

売主様、買主様、双方の不動産業者立ち会いのもと、不動産売買契約を締結します。契約時に、買主様から手付金(売買代金の一部)を受領します。

07

お引越し準備

お引越しの準備も忘れずに

残代金をもらうと同時に鍵を買主様に渡すのが原則。お引越しの準備もすすめておきましょう。少しでも安い引越業者がないかな?とお探しの方には、お得な提携業者のご紹介もしております。

08

お引渡し

いよいよ物件の引渡し

まずは司法書士立ち会いのもと、物件の所有権を買主様に移転する手続きを行ないます。そして、手付金以外の残代金と必要諸経費の清算を済ませ、物件の鍵を買主様に渡します。買主様がローンを利用する場合は、銀行に集まって取引を行なうのが一般的です。

09

新生活スタート