Buy&Reform中古を買ってリフォーム

「外へ開かれた」プランニングと、我が家を照らすあたたかな灯り。

↓左にスワイプすると写真が切り替わります

  • 1/15
  • 2/15
  • 3/15
  • 4/15
  • 5/15
  • 6/15
  • 7/15
  • 8/15
  • 9/15
  • 10/15
  • 11/15
  • 12/15
  • 13/15
  • 14/15
  • 15/15

物件データ

所在地
京都府八幡市
物件概要
一戸建て

施工箇所

外構・ウッドデッキ・照明計画・リビング・洋室・玄関・廊下

before リフォーム前の様子

before

リフォームプランの特徴

弊社リフォーム担当が長年お付き合いをさせて頂いているお客様。
少しずつ手を加えてきたご自宅のリフォームの集大成として、ご依頼を頂きました。今までは2階洋室やトイレ、エコカラット、ルーフバルコニーなどを施工してきましたが、今回は1階全体の再プランニング&外構工事を行わせて頂きました。
1階南側全体にウッドデッキを入れ、和室だった空間を、ご夫婦の趣味である楽器演奏のできる洋室に。中と外との境界をできるだけなくし、ご近所の方も気軽に音楽を聴きにきてもらえるコンサート会場のようなしつらえです。
もともとリビングだった場所にも、調光機能の付いた間接照明や大型TV用のカウンターを新設し、皆でくつろぎながら楽しめる空間に。
外を眺めると、スポットライトやガーデンライトに照らされた自慢のお庭が夕闇に浮かび、まるで高級旅館でくつろいでいるかのような家に生まれ変わりました。

施工のポイント

空間を開放的にするというだけでなく、ご夫婦ともに月日を重ねる中で、将来の介護なども視野に入れたリフォームをご依頼頂きました。
例えば玄関の段差を緩和するために式台を設けたり、座って靴の脱ぎ着ができるように壁付けの折り畳みイスをつくったり。また、車椅子でも楽に行き来ができるように、ゆったりと開放できる引き戸を採用するなどしています。
「この家で、いつまでも快適に楽しく暮らしてゆきたい」。
ご夫婦で育んできた愛情があるからこそ、二人で暮らしてきた家に対するそんな想いの深さも、並々ならぬものを感じました。

そのほかのリフォーム実例を見る